逗子は海開きなのに鎌倉は断念の不可解 海浜組合が明かす一部始終と過去トラブル

2021/07/23 09:00

 梅雨が明けるや否や、全国的にうだるような暑さがやってきた。昨年は新型コロナの影響で海水浴場を閉鎖した地域が多かったが、今年も収束が見通せない中、各地で対応に苦慮している。都心からのアクセスも便利な湘南などの人気の海水浴場がある神奈川県は今年、県内25カ所中、15カ所がオープン。16日に海開きをした逗子海水浴場(逗子市)は、例年と比べれば海水浴客もまばらで「海の家」も少ないながら、ビーチでソーシャルディスタンスを取り入れたり海岸入り口に体温計を設置したりと、さまざまな対策を講じた。

あわせて読みたい

  • インスタ映えするビーチ!東日本編〈レジャー特集|2018〉

    インスタ映えするビーチ!東日本編〈レジャー特集|2018〉

    tenki.jp

    7/9

    18世紀中頃に始まった海水浴は、そもそも医療目的だった!? 意外と知らない海水浴場の歴史

    18世紀中頃に始まった海水浴は、そもそも医療目的だった!? 意外と知らない海水浴場の歴史

    tenki.jp

    8/8

  • 環境省・快水浴場百選 関東【レジャー特集・2017】

    環境省・快水浴場百選 関東【レジャー特集・2017】

    tenki.jp

    7/3

    環境省・快水浴場百選から厳選! 北陸・東海の海水浴場【レジャー特集2017夏】

    環境省・快水浴場百選から厳選! 北陸・東海の海水浴場【レジャー特集2017夏】

    tenki.jp

    7/1

  • 環境省・快水浴場百選から厳選! 近畿の海水浴場【レジャー特集2017夏】

    環境省・快水浴場百選から厳選! 近畿の海水浴場【レジャー特集2017夏】

    tenki.jp

    7/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す