中国からの「サイバー攻撃」増加の背景に人民解放軍の関与も? 暗躍する組織の正体

2021/06/18 08:00

 日本に対するサイバー攻撃が増加している。警察庁によると、2020年に確認されたサイバー攻撃と見られる不審接続は1日平均で6506件。15年の729件から約9倍も増えている。こうした中、今年4月に中国軍が関わったサイバー攻撃が明らかになり、注目を集めた。日本をターゲットにしたその攻撃とは――。

あわせて読みたい

  • 米がスパイ疑惑で告発した中国企業は日本でも活動中

    米がスパイ疑惑で告発した中国企業は日本でも活動中

    週刊朝日

    10/26

    テレワークにもリスク…「情報漏洩」にご用心! 個人情報を守るには?

    テレワークにもリスク…「情報漏洩」にご用心! 個人情報を守るには?

    週刊朝日

    4/14

  • 列車が暴走…映画のような“悪夢”が現実に? サイバーテロの脅威にさらされる交通機関

    列車が暴走…映画のような“悪夢”が現実に? サイバーテロの脅威にさらされる交通機関

    AERA

    2/7

    企業に情報提供しない政府 公安も無防備さを危惧

    企業に情報提供しない政府 公安も無防備さを危惧

    週刊朝日

    10/27

  • 全日空と日航もタッグ サイバーテロ対策で交通事業者がライバルと“ワンチーム”に

    全日空と日航もタッグ サイバーテロ対策で交通事業者がライバルと“ワンチーム”に

    AERA

    2/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す