最も優勝から遠のくオリックスが「勝てる日」は来るのか?

2020/09/22 16:00

 12球団で最もリーグ優勝から遠ざかっているのがオリックスだ。最後に優勝したのはイチローがまだ若手だった1996年。過去10年間で9度Bクラスに沈み、今年も開幕から他の5球団に大きく引き離されてシーズン途中に西村徳文監督が事実上の解任となった。果たして強いオリックスが復活する日は来るのか。そのために必要な要素を探ってみたいと思う。

あわせて読みたい

  • オリックスはドラフトで即戦力投手を確保しつつ、高校生スラッガーも狙え【西尾典文】

    オリックスはドラフトで即戦力投手を確保しつつ、高校生スラッガーも狙え【西尾典文】

    dot.

    10/22

    日本ハム・新庄監督フィーバーはいつまで続くか「戦力は断トツの最下位」の厳しい現実

    日本ハム・新庄監督フィーバーはいつまで続くか「戦力は断トツの最下位」の厳しい現実

    dot.

    12/23

  • ヤクルトとオリックス、「前年最下位から優勝」の理由を東尾修が解説
    筆者の顔写真

    東尾修

    ヤクルトとオリックス、「前年最下位から優勝」の理由を東尾修が解説

    週刊朝日

    11/6

    オリックス、左腕獲得で“右投手偏重”に終止符を【ドラフト2019】

    オリックス、左腕獲得で“右投手偏重”に終止符を【ドラフト2019】

    dot.

    10/8

  • オリックス、ロッテ、日ハムは佐々木、奥川を外したらこの選手を狙え!

    オリックス、ロッテ、日ハムは佐々木、奥川を外したらこの選手を狙え!

    dot.

    10/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す