「0」の選手も意外と多い? 高校通算HRが少ないけど、プロで大砲となった男たち

2020/09/19 16:00

 日本ハム時代の2006年に32本塁打で本塁打王を獲得した小笠原道大は、通算378本(歴代25位)を記録しているが、暁星国際高時代は意外にも3年間本塁打ゼロだった。

あわせて読みたい

  • まさかの大不振…夏の甲子園、地方大会で“苦しんだ”未来のプロ野球選手たち

    まさかの大不振…夏の甲子園、地方大会で“苦しんだ”未来のプロ野球選手たち

    dot.

    7/25

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    dot.

    1/28

  • 「センバツ」ベストナインを発表! 甲子園高校野球交流試合開催記念で本誌が選んでみた

    「センバツ」ベストナインを発表! 甲子園高校野球交流試合開催記念で本誌が選んでみた

    週刊朝日

    8/18

    大谷翔平は初出場時に“珍場面” プロ野球選手が甲子園で見せた「まさかのプレー」

    大谷翔平は初出場時に“珍場面” プロ野球選手が甲子園で見せた「まさかのプレー」

    dot.

    8/10

  • “最貧打線”が予想外の爆発! 一度きりの甲子園で「奇跡の大躍進」果たした高校は?

    “最貧打線”が予想外の爆発! 一度きりの甲子園で「奇跡の大躍進」果たした高校は?

    dot.

    8/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す