最も偉業に近づいたのは? 「夢の4割」に挑んだ一流打者たち

2020/07/07 16:00

 今年で85年目を迎えるNPBだが、“夢の4割打者”は、戦前や1リーグ時代も含めて一人も誕生していない。メジャーでも1941年のテッド・ウィリアムズを最後に80年近く出ていない。時代の進歩で、各打者の能力が向上した結果、傑出した好打者の打率と平均打率との差が小さくなったことが、原因ではないかともいわれている。

あわせて読みたい

  • 張本勲、“飯奢って得た技術”で日本最高打率を記録!

    張本勲、“飯奢って得た技術”で日本最高打率を記録!

    dot.

    10/7

    巨人・菅野智之を「打ち崩すのは至難の業」の声も DeNA・佐野恵太が“天敵”な理由

    巨人・菅野智之を「打ち崩すのは至難の業」の声も DeNA・佐野恵太が“天敵”な理由

    AERA

    4/15

  • 田中将大vs柳田悠岐は「令和の名勝負」 「田中を知らない強打者」対決も必見

    田中将大vs柳田悠岐は「令和の名勝負」 「田中を知らない強打者」対決も必見

    AERA

    4/14

    「触れ込みと違うじゃねぇか…」とファンを失望させた助っ人といえば?

    「触れ込みと違うじゃねぇか…」とファンを失望させた助っ人といえば?

    dot.

    3/19

  • 日ハム近藤健介、イチロー超え「夢の4割打者」の可能性

    日ハム近藤健介、イチロー超え「夢の4割打者」の可能性

    dot.

    5/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す