カンニング竹山 SNSへの誹謗中傷「誰が書いたかバレるよ!」と今こそ抑止を (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カンニング竹山 SNSへの誹謗中傷「誰が書いたかバレるよ!」と今こそ抑止を

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山dot.
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/今村拓馬)

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

“メンタルは強いほう”と自覚するカンニング竹山さんも、「なんでお前がテレビ出てるんだ!」「芸人辞めちまえ」など束になって攻撃してくるSNSの書き込みには心が弱くなることもあるという。ここ最近のSNS誹謗中傷にひと言モノ申す!

【画像】安倍政権と黒川元検事長の「蜜月」はここから始まった

*  *  *
 SNSってすごいいいもので、こういったテクノロジーって、これから私たちが共に歩んでいくものだとは思うんですよ。だけど、あまりに便利になりすぎちゃって、いつの間にかSNSでの意見に対しては、“白黒はっきりつける”、“正義か悪か”みたいな考えをどちらかに決めすぎてしまうところがあると思う。それが、いいと言われる風潮にあって、でも人間社会で生きていくと、白とか黒、正義か悪か、決めきれないことっていっぱいあるじゃないですか?(時にテレビにおけるワイドショーでも同じようなことをやっているがそれはまた別の機会に。)

 白とか黒って決めきれないことで言うと、この間、「ワイドナショー」に出演したときに、緊急事態宣言中に賭けマージャンをしていた黒川(前検事長)さんの話題を取り上げました。僕は「(黒川前検事長を)逮捕しなきゃダメだ」って言ったんですよ。それはどうしてかと言うと、検察の人だから。

 あの程度の金額の賭けマージャンというのは、昔は誰でもやっていた。そこは世の中は目をつぶっているところだったじゃないですか?それは黒とか白ではない、“まぁまぁまぁいいじゃない”って流してきたところ。でも、法治国家だから、法律上でいくと、これはダメなことなんですよ。法律は白か黒だから。

 じゃあ、黒川さんは何で逮捕しなければならないかと言うと、黒川さんは検察だろ?法の番人だろ?ってことなんですよ。検察が“まぁまぁまぁ”ってことになったらおかしなことになっちゃうだろ?って。黒川さん、わかるよ、賭けマージャンやっちゃうのはわかるところあるよ、本音はね。一般の会社のサラリーマンでもOLでも芸能人でも少額だったら賭けマージャンやっていても、まぁギリいいとしても、けど、検察はダメじゃん、っていうのは、立場の問題なんですよね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい