100年の歴史を持つ連絡船の終焉と中国地方のジャンクション駅

思い出の駅

鉄道

2020/06/06 17:00

 さる4月17日、北海道で16駅がその役割を終えた。JR北海道札沼線の廃止と運命をともにしたのである。こうして路線とともに生涯を終える駅もあれば、ひっそりと姿を消す駅もある。また、時代とともに大きく変貌を遂げ、昔を懐かしむこともあるかもしれない。そこで、個人的に思い入れのあるそんな駅をいくつか拾い上げてみたい。北海道と東日本編に続き西日本編として思いを綴ってみた。

あわせて読みたい

  • こんなところにポツンと駅が!韓国でも大人気の「秘境駅」に降りてみた

    こんなところにポツンと駅が!韓国でも大人気の「秘境駅」に降りてみた

    dot.

    2/21

    西日本を走る「紅葉絶景路線」で観光列車も満喫!

    西日本を走る「紅葉絶景路線」で観光列車も満喫!

    dot.

    10/29

  • 向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」
    筆者の顔写真

    向谷実

    向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」

    dot.

    8/5

    全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    週刊朝日

    4/26

  • 始発駅の次は”終点” どこにも止まらないノストップ列車はこんなにあった!

    始発駅の次は”終点” どこにも止まらないノストップ列車はこんなにあった!

    dot.

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す