槇原敬之容疑者逮捕の衝撃は「依存症」への恐怖 専門家に聞いた本当の恐ろしさとは

朝日新聞出版の本

2020/02/15 11:15

 覚醒剤と危険ドラッグ所持の疑いで逮捕された槇原敬之容疑者。1999年の1度目の逮捕から20年以上が経過していただけに、その衝撃は大きい。果たしていつから薬物を再開していたのか、その依存度はどの程度のものなのか、注目が集まっている。

あわせて読みたい

  • 3月号精神科医 中山秀紀 Nakayama Hideki依存症とは脳内借金です

    3月号精神科医 中山秀紀 Nakayama Hideki依存症とは脳内借金です

    3/2

    東大卒・元官僚、競馬で自己破産 酒、ギャンブル…「中高年の依存症」

    東大卒・元官僚、競馬で自己破産 酒、ギャンブル…「中高年の依存症」

    週刊朝日

    12/6

  • コロナ「巣ごもり」スマホ漬けが脳を壊す! 依存症のリスク

    コロナ「巣ごもり」スマホ漬けが脳を壊す! 依存症のリスク

    週刊朝日

    4/24

    スマホ依存と発達障害の関連性を考える

    スマホ依存と発達障害の関連性を考える

    dot.

    1/21

  • 快楽があふれる現代。依存症を経験した精神科医が伝授する、脱出法と防衛術とは

    快楽があふれる現代。依存症を経験した精神科医が伝授する、脱出法と防衛術とは

    BOOKSTAND

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す