ネットのニセ健康情報に待った!医師が本名をさらしてSNS発信するワケとは?

ヘルス

2020/02/03 08:00

 昨今、入試のあり方で問題視される医学部受験。しかし、「多くの命を助けたい!」と思う若者や、「子どもを医者にしたい」と願う家族は多いもの。『医者と医学部がわかる2020』(朝日新聞出版)では、初年度と6年間の学費・志願者合格倍率・医師国家試験合格率の最新データを集めた「ひと目でわかる医学部データ」を掲載。医師528人に聞いた「医師のホンネ」では、勤務・睡眠時間や年収、結婚した年齢までを網羅し、役立つ情報が満載だ。

あわせて読みたい

  • ベストセラー『すばらしい人体』著者の消化器外科医が、現代の医師の多忙さを憂うわけ

    ベストセラー『すばらしい人体』著者の消化器外科医が、現代の医師の多忙さを憂うわけ

    dot.

    2/17

    #脱ステ、反ワクチン…インスタの「医療情報無法地帯化」に警鐘

    #脱ステ、反ワクチン…インスタの「医療情報無法地帯化」に警鐘

    AERA

    4/23

  • 「診察室だけでは患者を救えない」と考えた現役医師がとった解決策とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「診察室だけでは患者を救えない」と考えた現役医師がとった解決策とは?

    dot.

    9/4

    正しい医療情報を発信することで救える命がある……医師の使命とは

    正しい医療情報を発信することで救える命がある……医師の使命とは

    dot.

    11/3

  • 医師を目指す人の必読書、週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』が1月31日発売! これからの時代に求められる医師の姿をあらゆる角度から徹底取材

    医師を目指す人の必読書、週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』が1月31日発売! これからの時代に求められる医師の姿をあらゆる角度から徹底取材

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す