セ・リーグの「勝ち組」「負け組」はどこだ?【2019ドラフト採点簿】

2019/10/18 17:00

 10月17日に行われたプロ野球ドラフト会議。佐々木朗希(大船渡)に4球団、奥川恭伸(星稜)と石川昂弥(東邦)に3球団が1位指名するなど、今年も高校生に人気が集中する結果となった。支配下で74人、育成枠で33人の合計107人が指名されたが、的確な補強だったのかを基準に12球団の指名を採点した。今回はセ・リーグ編をお送りする。

あわせて読みたい

  • 才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    dot.

    6/3

    松井秀喜が巨人軍には帰ってこない本当の理由

    松井秀喜が巨人軍には帰ってこない本当の理由

    週刊朝日

    8/23

  • 巨人・吉川の遊撃コンバートの日は近い? 空いた二塁の候補に挙がる“2人の大物”

    巨人・吉川の遊撃コンバートの日は近い? 空いた二塁の候補に挙がる“2人の大物”

    dot.

    10/22

    【ドラフト採点簿】中日は「最高評価」 巨人、同年代捕手2人の上位指名は理解できない!

    【ドラフト採点簿】中日は「最高評価」 巨人、同年代捕手2人の上位指名は理解できない!

    dot.

    10/27

  • 【ドラフト採点簿】日ハム、清宮獲りでほぼ満点! ソフトバンクは上位指名で疑問が多い

    【ドラフト採点簿】日ハム、清宮獲りでほぼ満点! ソフトバンクは上位指名で疑問が多い

    dot.

    10/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す