「晴海フラッグ」は買いなのか? 建物と立地をガチンコ評価!

住宅

2019/08/22 17:00

 ついに第1期の販売が終了した東京五輪・パラリンピック選手村マンション「晴海フラッグ」。600戸の売り出しに対し、1500超の申し込みがあり、平均倍率2.57倍。1億円を超える人気住戸の最高倍率は71倍となった。引き渡しが2023年、交通網など不透明なところも多い現状で、その真価を『選手村マンション「晴海フラッグ」は買いか?』(朝日新聞出版)の著者でもある住宅アドバイザーの三井健太氏にレポートしてもらった。

あわせて読みたい

  • 交通手段はバスだけ それでも晴海フラッグが「買い」な理由

    交通手段はバスだけ それでも晴海フラッグが「買い」な理由

    dot.

    8/22

    ついに「晴海フラッグ」購入者が補償を要求 全てが裏目に出た“東京五輪”マンション

    ついに「晴海フラッグ」購入者が補償を要求 全てが裏目に出た“東京五輪”マンション

    dot.

    2/1

  • 話題のマンション「晴海フラッグ」 売り出し価格はかなり低くなると予想されるワケは…

    話題のマンション「晴海フラッグ」 売り出し価格はかなり低くなると予想されるワケは…

    AERA

    4/20

    イメージ低下を回避か「五輪選手村」がコロナ感染者向けに提供されない理由

    イメージ低下を回避か「五輪選手村」がコロナ感染者向けに提供されない理由

    週刊朝日

    4/20

  • 五輪効果は? 11月中旬販売再開の選手村マンション「晴海フラッグ」の今後

    五輪効果は? 11月中旬販売再開の選手村マンション「晴海フラッグ」の今後

    週刊朝日

    8/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す