「SLが愛されるワケ」 復活から40周年のSLやまぐち号、その歴史をひも解く

2019/08/14 11:30

 2019年8月1日、JR西日本の「SLやまぐち号」が運転開始から40周年を迎えた。これは、日本の国鉄・JRのSLが復活してからの年数でもある。記念列車の先頭に立ったのはD51形200号機だが、「SLやまぐち号」といえばC57形1号機の印象が強い。そこで、朝日新聞社に残された貴重な写真とともに、「SLやまぐち号」の40年とC57形1号機のあゆみ、さらにSL列車のこれからを展望してみたい。

あわせて読みたい

  • 山口線SLやまぐち号にD51投入、梅小路の試運転に密着取材

    山口線SLやまぐち号にD51投入、梅小路の試運転に密着取材

    AERA

    12/18

    SLやまぐち号は「漆黒に輝く“貴婦人”」 ファンを魅了する訳

    SLやまぐち号は「漆黒に輝く“貴婦人”」 ファンを魅了する訳

    週刊朝日

    10/21

  • 明日14日は「鉄道の日」。 鉄道の日を記念して、一度は乗りたい“あの列車”をピックアップ!

    明日14日は「鉄道の日」。 鉄道の日を記念して、一度は乗りたい“あの列車”をピックアップ!

    tenki.jp

    10/13

    【写真特集】お宝写真が満載!「SLやまぐち号」40年を振り返る

    【写真特集】お宝写真が満載!「SLやまぐち号」40年を振り返る

    8/14

  • 梅小路の試運転に密着取材

    梅小路の試運転に密着取材

    12/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す