「この世界の片隅に」の舞台をたどる 広島電鉄・広島駅・呉線・呉駅

鉄道

2019/06/08 12:00

 2016年に公開された、片渕須直監督の長編アニメーション映画「この世界の片隅に」(こうの史代原作)は、累計210万人以上が鑑賞した、平成を代表する大ヒット作となった。背景には片渕監督が6年間の歳月をかけて膨大な資料にあたって作り上げた、太平洋戦争前後の広島・呉の風景が詳細に紡がれている。今回は、広島電鉄・広島駅・呉線・呉市電などの“鉄道シーン”を中心に、主人公・すずさんが暮らした風景をたどる。

あわせて読みたい

  • 京阪電気鉄道京津線 「地下鉄」「山岳鉄道」「路面電車」を三変化を愉しむ

    京阪電気鉄道京津線 「地下鉄」「山岳鉄道」「路面電車」を三変化を愉しむ

    dot.

    6/6

    東京・武蔵野の“幻の鉄道”跡は、中島飛行機のエンジン工場専用線だった

    東京・武蔵野の“幻の鉄道”跡は、中島飛行機のエンジン工場専用線だった

    dot.

    6/3

  • 風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    dot.

    6/1

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    dot.

    5/31

  • 「君の名は」で全国区になった55年前の数寄屋橋と都電 「天下の銀座」が板張りだった理由
    筆者の顔写真

    諸河久

    「君の名は」で全国区になった55年前の数寄屋橋と都電 「天下の銀座」が板張りだった理由

    AERA

    6/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す