東大祝辞の上野千鶴子が明かす「頑張っても報われない社会」の元凶とは?

朝日新聞出版の本

2019/05/15 11:30

 東京大学の入学式で大きな話題となった、上野千鶴子東大名誉教授の祝辞。上野さんが言及した「がんばってもそれが公正に報われない社会」の元凶はどこにあるのか。その答えが彼女の著書『女ぎらい ニッポンのミソジニー』(朝日文庫)にはあります。日本社会の隅々にひそみ、家父長制の核心でもある「ミソジニー」(女性嫌悪)を明快に分析した名著の、「文庫版あとがき」を今回は特別公開します。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す