“死球王” 清原和博のブチ切れ伝説 「今度来たら顔ゆがめたる…」【久保田龍雄】

2018/12/07 16:00

 プロ野球はストーブリーグに突入した。各チームの来季へ向けた補強戦略なども気になるところだが、シーズンオフとなり、プロ野球がない日々に寂しい思いをしている方も少なくないだろう。そこで、今回は「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、現役時代に歴代最多196回のデッドボールを受けている清原和博の死球をめぐるエピソードを振り返ってもらった。

あわせて読みたい

  • 清原和博が巨人時代に放った「人生で一番恥ずかしい本塁打」

    清原和博が巨人時代に放った「人生で一番恥ずかしい本塁打」

    dot.

    12/19

    「死球なんて関係ねぇ」 内角をゴリゴリえぐった“ケンカ投法”の助っ人投手たち

    「死球なんて関係ねぇ」 内角をゴリゴリえぐった“ケンカ投法”の助っ人投手たち

    dot.

    7/3

  • 乱闘で揉めた後に“チームメイト”になった男たち 仲直りできず「ギスギス」続いたケースも

    乱闘で揉めた後に“チームメイト”になった男たち 仲直りできず「ギスギス」続いたケースも

    dot.

    3/6

    常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    常に一触即発! 昔の巨人vsヤクルト戦の“バチバチ感”が凄い

    dot.

    7/6

  • 清原に喧嘩腰で「どうじゃ!」 マウンド上の雄たけびで“大物”の怒りを買った男たち

    清原に喧嘩腰で「どうじゃ!」 マウンド上の雄たけびで“大物”の怒りを買った男たち

    dot.

    2/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す