瀬戸朝香、工藤静香、木村佳乃…「ジャニーズの妻たち」はやはりハイスペック?  (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

瀬戸朝香、工藤静香、木村佳乃…「ジャニーズの妻たち」はやはりハイスペック? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
黒田翔子dot.

瀬戸朝香 (c)朝日新聞社

瀬戸朝香 (c)朝日新聞社

 今年、宮沢りえ(45)とV6の森田剛(39)が結婚したことで、ジャニーズの妻たちは芸能人が多いと話題になった。工藤静香(48)を筆頭に、木村佳乃(42)、瀬戸朝香(41)、白石美帆(40)、宮崎あおい(32)らは、自身も、歌手、女優として活躍しながらも、アイドルの妻として、あまり生活感を感じさせないような振る舞いを暗黙のうちに求められ、とにかく一挙手一投足が注目される。

【井川遥、篠原涼子、長谷川京子…華麗なる芸能界ママ友相関図 最強「ママ友会」のメンバーは?】

 そのなかでも瀬戸が、自身のブログで公開している手料理が話題だ。

 11月25日には手作りの「鬼まんじゅう」をドラマの撮影現場に差し入れしたことを明かしているが、実はこれまでにも数回子どもたちと一緒に作るほどハマっているという。

「瀬戸のブログでは、子どものキャラ弁やバザーに出すためのお手製のバッグを紹介していますが、どれもクオリティーが高いと読者の間では評判です。井ノ原快彦の『あさイチ』時代の好感度も加わってのことですが、学校のママ友の間でも、人気は抜群」(女性誌記者)

 芸能リポーターの川内天子さんも「瀬戸の子育ては自然体で、自分も楽しんでいるように見える」という。

「子どもたちにアキラ100%のネタを教えて、家族で楽しんでいると話していましたが、料理も家事も無理することなく、それでいて一生懸命という姿勢がこちらにも伝わってきます」

 “ジャニーズの妻”として何かと引き合いに出されるのが工藤だ。

 次女kokiのデビューを機に、“黒幕”“計算高い”“やり手プロデューサー”などと毀誉褒貶がまちまちで、インスタグラムで自作の料理やレシピを紹介すると、ネット上では「グロすぎる」「また自慢してる」などアンチ派からは批判的なコメントが寄せられ、プチ炎上してしまう。

「工藤の場合は何をしても、『木村拓哉』の存在がちらついてしまう。もうそれは宿命のようなもので、本人も割り切っていますね。それよりも、家族のためにできることを優先というスタンスは昔から変わりません」(芸能関係者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい