その「常識」は間違っている! コトラー理論を超えた「ブランディングの科学」が証明したこと

企業

2018/11/28 07:00

 第一線のマーケターの間で、いま話題になっている一冊の翻訳本がある。『ブランディングの科学 誰も知らないマーケティングの法則11』(朝日新聞出版)だ。著者は南オーストラリア大学のバイロン・シャープ教授。同教授はコカ・コーラやP&Gなど多数の世界企業が利用する同大アレンバーグ・バス研究所のコアメンバーでもある。

あわせて読みたい

  • 時代と逆行? コトラーに異を唱える、新しいマーケティング&ブランド育成法とは

    時代と逆行? コトラーに異を唱える、新しいマーケティング&ブランド育成法とは

    dot.

    8/13

    コトラーを疑え!? 新しい“常識”ブランディング思考法とは

    コトラーを疑え!? 新しい“常識”ブランディング思考法とは

    dot.

    11/21

  • 「既存ユーザー重視」も「ペルソナ作り」も間違ってる!?いまこそ学びたいマーケティング・ブランディング大原則

    「既存ユーザー重視」も「ペルソナ作り」も間違ってる!?いまこそ学びたいマーケティング・ブランディング大原則

    dot.

    9/25

    「その企業の株は売りたい」“マーケティングの神様”コトラーが断言する企業とは?

    「その企業の株は売りたい」“マーケティングの神様”コトラーが断言する企業とは?

    dot.

    12/19

  • デジタルだけではマーケティングは上手くいかない! コトラーが提唱する究極法則

    デジタルだけではマーケティングは上手くいかない! コトラーが提唱する究極法則

    dot.

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す