あと一人ぶつければ…「通算与死球」日本記録がかかった現役最終登板で起きた珍事

2018/09/15 16:00

 2018年シーズンも終盤戦に差し掛かり、ペナントの行方が気になる今日この頃だが、懐かしいプロ野球のニュースも求める方も少なくない。こうした要望にお応えすべく、「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、80~90年代の“B級ニュース”を振り返ってもらった。今回は「『そこまでやる?』の珍事件編」だ。

あわせて読みたい

  • 清原和博、衣笠祥雄、阿部慎之助…強打者だけじゃない、死球を受ける打者の共通点とは?

    清原和博、衣笠祥雄、阿部慎之助…強打者だけじゃない、死球を受ける打者の共通点とは?

    dot.

    6/6

    西武3千勝達成も東尾修「本当に柱になる投手が出てこないと」と注文
    筆者の顔写真

    東尾修

    西武3千勝達成も東尾修「本当に柱になる投手が出てこないと」と注文

    週刊朝日

    10/3

  • 【プロ野球】達成寸前で…ノーヒットノーランを巡る「衝撃事件」【久保田龍雄】

    【プロ野球】達成寸前で…ノーヒットノーランを巡る「衝撃事件」【久保田龍雄】

    dot.

    11/24

    新人に好スタートを切らせるには? 東尾修が注目するルーキー
    筆者の顔写真

    東尾修

    新人に好スタートを切らせるには? 東尾修が注目するルーキー

    週刊朝日

    4/13

  • プロを舐めてると続投指令…今では考えられない「えげつない完投」列伝

    プロを舐めてると続投指令…今では考えられない「えげつない完投」列伝

    dot.

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す