YouTuberデビューした高木豊が語る「大谷翔平10勝20本ならベーブ・ルース超え」

竹内良介dot.#ライフ
高木豊/元プロ野球選手、野球評論家(撮影/写真部・馬場岳人)
拡大写真

高木豊/元プロ野球選手、野球評論家(...

 4月25日、野球解説者の高木豊氏が、YouTuberとしてデビューした。伝説の珍プレーの再現や毒舌満載の草野球解説など、バラエティー色が濃い動画を中心に配信していくという。YouTuberになったきっかけや、大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスで投打の「二刀流」で活躍する大谷翔平選手について、お笑いコンビ「孝行球児」のメイデン古茂田と得コータローを交えて話を聞いた。

【写真】YouTuberデビューした高木豊さん

*  *  *
――YouTuberになったきっかけを教えてください。

高木豊:友人に「草野球の解説もできるの?」と聞かれたのがきっかけです。話しているうちに盛り上がって「よしやってみよう」となった。でもテレビでは難しいから、別の場所でやれたらいいなと。

――その場所がYouTubeだった。

高木:はい。その他のバラエティーっぽい企画案もでてきたので「芸人さんに協力してもらおう」となって、知人に孝行球児を紹介してもらいました。彼らは、いわゆる「売れない芸人」です(笑)。

メイデン古茂田:いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ! そんな紹介の仕方ってあります?

高木:うそじゃないじゃん。

得コータロー:まあ、ぶっちゃけその通りなんですけど……。

高木:2人は元高校球児です。古茂田は愛知県の強豪・愛工大名電野球部出身で甲子園に出場しています。

得:僕は1回戦負けの弱小野球部の補欠でしたけど……。いちおう高校球児でした!

――3人でどんな動画を配信する予定ですか?

高木:まずは草野球解説です。エンゼル解説とデビル解説があって、エンゼルはプロ野球ニュースのような真面目な解説。デビルは「なんだ酔っぱらってんじゃないの?」というような毒舌満載の解説です。デビルでは、批判するだけじゃなく、「こうやればもっとうまくなる」というアドバイスもするつもりです。

――解説する試合は決まっていますか?

高木:いろんな制約はあると思いますが、本当にその辺のおじさんたちがやっている草野球の試合を解説したいですね。もちろん真面目にやります。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック