「170億円プレイヤー」なのに控え…メジャーの“不良債権”が深刻すぎる!

2018/03/23 16:00

 大リーグと日本プロ野球の違いは多々あるが、スケールの違いで圧倒的な格差を感じるのは、総額で数千万ドル、時には1億ドルを上回る規模の、文字どおり破格な大型契約を結ぶ選手たちが何人もいることだ。

あわせて読みたい

  • メジャーの「大型契約」成功例は? 失敗目立つ中、お金に見合った活躍見せた男たち

    メジャーの「大型契約」成功例は? 失敗目立つ中、お金に見合った活躍見せた男たち

    dot.

    11/30

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    dot.

    5/8

  • 「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    「1勝14敗」なのに来季の年俸26億円超…高騰するメジャー年俸は“マエケン型”が理想

    dot.

    11/12

    大谷翔平は“史上最高年俸”をゲットできるのか? 難解な二刀流の査定を考察

    大谷翔平は“史上最高年俸”をゲットできるのか? 難解な二刀流の査定を考察

    dot.

    1/10

  • 阪神チェンはこのまま“不良債権化”も…能見から受け継いだ背番号「14」の復活あるか

    阪神チェンはこのまま“不良債権化”も…能見から受け継いだ背番号「14」の復活あるか

    dot.

    1/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す