2025年には人口1億2千万人を切る! 人口減少が日本にあたえる影響

ジュニアエラ

2017/11/21 07:00

 日本の人口は、2029年には1億2千万人を切り、53年には1億人を下回ると予想されている。人口がどんどん減ると、どんなことになるのだろう? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、日本国際交流センター執行理事・毛受敏浩さん監修の解説を紹介しよう。

あわせて読みたい

  • 限界国家ニッポン この国は巨大な「限界集落」だった…

    限界国家ニッポン この国は巨大な「限界集落」だった…

    週刊朝日

    7/28

    「病院が消える街」可能性が高いところは? 20万人都市も例外でなく

    「病院が消える街」可能性が高いところは? 20万人都市も例外でなく

    週刊朝日

    8/1

  • 2025年問題って?少子高齢化が進む日本の未来はどうなる?

    2025年問題って?少子高齢化が進む日本の未来はどうなる?

    tenki.jp

    8/10

    高齢者の貧困や孤独死が急増 認知症も5人に1人に 怖すぎる「令和リスク」とは?

    高齢者の貧困や孤独死が急増 認知症も5人に1人に 怖すぎる「令和リスク」とは?

    週刊朝日

    5/17

  • 他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    dot.

    11/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す