社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは? (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

社員の人生変えた「業務外業務」と「交換留職」 スマイルズがすすめる改革とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
田代くるみdot.#仕事

株式会社スマイルズ代表 遠山正道氏(撮影/川村将貴)

株式会社スマイルズ代表 遠山正道氏(撮影/川村将貴)

 政府が推し進める「働き方改革」。電通の違法残業事件を受け、長時間労働是正を掲げている安倍政権ではあるが、その実現性には各所から疑問の声が上っている。日本人の働き方を本当の意味で前向きに変えるために必要なことは何なのか。

 各社の代表、担当者に“改革”の狙いについて伺うとともに、日本人の働き方について聞く、シリーズ「我が社の働き方改革」。第2回は、株式会社スマイルズ代表の遠山正道氏。

食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo(スープストック トーキョー)」をはじめ、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON(パスザバトン)」、ネクタイ専門店「giraffe(ジラフ)」など、「世の中の体温をあげる事業」を複数展開するとともに、スマイルズが作家として芸術祭に作品を出品する取り組みなども行う。そんな“日本一アイデアが溢れる会社”とも言えるスマイルズを率いる遠山氏が語る、これからの日本人の働き方とは。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい