【ドラフト】パ・リーグ球団別「おすすめ選手」を一挙公開! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ドラフト】パ・リーグ球団別「おすすめ選手」を一挙公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
西尾典文dot.
早実・清宮 (c)朝日新聞社

早実・清宮 (c)朝日新聞社

 いよいよ、きょう26日に開かれるプロ野球ドラフト会議。ニュースサイト「AERAdot.」では、年間300試合以上を現地で取材する、野球ライターの西尾典文氏に球団別のおすすめ選手を選んでもらう特集をこれまでに配信してきた。どんな選手だったか、改めて振り返ってみよう。今回はパ・リーグ編だ。

■ソフトバンク

 選手層の厚さは間違いなく12球団ナンバーワン。ただ内川聖一、松田宣浩の後釜となる日本人の強打者は少し不足している印象だけに、将来の中軸候補が一番の狙い目となる。次に気になるのはリリーフ陣。サウスポーが不足しており、サファテもベテランとなっているだけに早めに補強しておくべきだろう。

・ソフトバンクおすすめ選手

(1)清宮幸太郎:早稲田実 一塁手 184cm 101㎏ 右投左打
(2)永野将司:Honda 投手 181㎝ 82㎏ 左投左打
(3)前野幹博:ヤマハ 三塁手兼外野手 185㎝ 83㎏ 右投左打
(4)島田海吏:上武大 外野手 175cm 72㎏ 右投左打
(5)ケムナ・ブラッド・誠:日本文理大 投手 192cm 91㎏ 右投右打

■西武

 一番の懸念はエース菊池雄星のメジャー移籍。右投手は楽しみな若手が多いが左は不足気味なだけに、菊池の後継者になれる先発候補を獲得したい。リリーフ陣の層も厚くしたいところだ。野手はうまく世代交代が進んでいるが、セカンドの浅村栄斗が年々守備範囲が狭くなっているだけに気になるポイントである。

・西武おすすめ選手

(1)東克樹:立命館大 投手 170cm 74㎏ 左投左打
(2)西村天裕:NTT東日本 投手 176㎝ 92㎏ 右投右打
(3)山崎剛:国学院大 二塁手 172㎝ 73㎏ 右投左打
(4)清水達也:花咲徳栄 投手 182㎝ 83㎏ 右投右打
(5)高橋礼:専修大 投手 187cm 80㎏ 右投右打

■楽天

 最大の補強ポイントは和製大砲。球団創設以来野手の大物新人は獲得しておらず、長打は外国人選手頼みという現状を打破する意味でも真っ先にスケールのあるスラッガータイプに向かいたい。次に気になるのは藤田一也の後釜のセカンドと中堅の少ない捕手。投手陣は若手が多いだけに野手中心に補強したい。

・楽天おすすめ選手

(1)清宮幸太郎:早稲田実 一塁手 184cm 101㎏ 右投左打
(2)田中俊太:日立製作所 二塁手 178㎝ 80㎏ 右投左打
(3)岸田行倫:大阪ガス 捕手 176㎝ 79㎏ 右投右打
(4)岩見雅紀:慶応大 外野手 187㎝ 107㎏ 右投右打
(5)北浦竜次:白鴎大足利 投手 184cm 80㎏ 左投左打


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい