「世界一幸福な国」をめぐる誤解 ブータンで今起きていること

2016/12/13 11:30

 活気に満ちた街並みだった。盛んに行き交う自動車。忙しそうにスマートフォンを操りながら歩く人。ヒップホップ風のファッションで仲間とじゃれ合う若者たち。そんななかに伝統衣装の「ゴ」や「キラ」を身に着けた人の姿もある。ここはブータン王国の首都・ティンプー。同国における最大の都市だ。

あわせて読みたい

  • 「国民総幸福量」に見る幸せとは?12月17日は、ブータンの建国記念日です

    「国民総幸福量」に見る幸せとは?12月17日は、ブータンの建国記念日です

    tenki.jp

    12/16

    ○○すれば皆がハッピー!?「世界で一番幸せな国」の不思議文化

    ○○すれば皆がハッピー!?「世界で一番幸せな国」の不思議文化

    BOOKSTAND

    5/4

  • "幸せの国"ブータンでは19時まで働いたら社蓄認定される?

    BOOKSTAND

    12/25

    デンマークの人々が幸せなのはなぜ? 「ヒュッゲ」に学ぶ暮らしのヒント

    デンマークの人々が幸せなのはなぜ? 「ヒュッゲ」に学ぶ暮らしのヒント

    BOOKSTAND

    5/25

  • モデルのイケメン王子に、親子2代で五輪に参加した国王も… 個性的な世界の国王・王族

    モデルのイケメン王子に、親子2代で五輪に参加した国王も… 個性的な世界の国王・王族

    AERA

    5/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す