ガッキー&星野源「逃げ恥」 第7話の視聴率は13.6% 自己最高タイ! 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガッキー&星野源「逃げ恥」 第7話の視聴率は13.6% 自己最高タイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(c)TBS

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(c)TBS

 女優の新垣結衣(28)が主演する、TBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第7話(11月22日放送分)の平均視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことがわかった。前回、第6話の視聴率と横ばいで、放送開始から6週連続の視聴率更新はならずも、依然高い水準で推移している。

【写真25枚】「逃げ恥」フォトギャラリーはこちら

 「逃げ恥」は、「月刊Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみ氏による同名漫画が原作。派遣切りにあった森山みくり(新垣)が、「独身のプロ」を自称するエリートサラリーマンの津崎平匡(星野源)と、家事労働の対価をもらう「契約結婚」をするストーリーだ。

 「契約結婚」という雇用関係だが、お互いに好意を抱き始めたみくりと平匡。第7話の終盤では、平匡がみくりに二回目のキスして、二人の距離は“最接近”する。みくりが「いいですよ、私は。平匡さんとならそういうことをしても……」とささやくが、平匡は「無理です…僕には」と萎縮してしまう。ショックを受けたみくりが家から飛び出してしまうという展開だった。

【ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の視聴率】(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
第1話10.2%(10月11日放送)
第2話12.1%(10月18日放送)
第3話12.5%(10月25日放送)
第4話13.0%(11月1日放送)
第5話13.3%(11月8日放送)
第6話13.6%(11月15日放送)
第7話13.6%(11月22日放送)

※第1話は15分拡大


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい