納得! 収納コンサルタントが指摘する「片付けが苦手な人の特徴」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

納得! 収納コンサルタントが指摘する「片付けが苦手な人の特徴」

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 年齢を経てますます大切なのは、毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」ではないでしょうか。

 人生いいこともあれば、悪いこともある。馬が合う人もいれば、合わない人もいる。でも、どんなときでも「ごきげん力」さえあれば、大丈夫。

 元吉本興業の名物マネージャーで、現在、「笑い」や「元気」などをテーマに年間300回ものセミナー・講演を行う大谷由里子(51歳)さんがお送りする「ごきげんに生きるために大切な習慣」。

 大人気イラストレーターの上大岡トメさんのコラボ4コマも同時連載中です!

*  *  *
 わたしは、掃除が得意じゃない。

 モノが捨てられない。

 いつのまにか気づくと、部屋はモノであふれかえってしまう。散らかっていてもそんなに苦痛じゃないから、よけいにたちが悪い。

 いよいよ耐えられないほどに散らかってくると、ますます心も荒む。

 散らかっている部屋を想像すると、家に帰るのもめんどうになる。

 わたしの友人で、収納コンサルタントの香取美智子さんが、言った。

「片づけが苦手な人の特徴は、『片付けよう』と、思った時にまず100円均一に行って、カゴとかをいっぱい買ってきます」

 まさに、わたしのことやん!

 家には、片づけようと買ったカゴがあちこちに転がっている。

 ところが、まったく片付いてない。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい