きゃりー、セカオワ・Fukaseとの破局原因はあの人の“物言い”だった? (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きゃりー、セカオワ・Fukaseとの破局原因はあの人の“物言い”だった?

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

「昨年9月中旬、きゃりーとNEWS・手越祐也(26)との自宅密会を『フライデー』がスクープしたため、神経質なFukaseがきゃりーに対して疑心暗鬼になったのかもしれません。ただ、彼女は昨年10月に、都内の総合病院に脳出血で倒れて入院していたFukaseの父のお見舞いに行っていた。きゃりーの本命はあくまでFukaseだったのでしょう。ただ、お互い売れっ子ですから、仕事の合間で会うことにも疲れたのかもしれません……」

 Fukaseは、9月に日本人アーティストとして初となる東南アジア最大級の音楽イベント「MTV World Stage Malasia」のステージに立つ。また、きゃりーも10月に3度目となるロンドンでのワンマンライブを控えている。多忙ゆえのすれ違いが破局の原因なのか。しかし、別の原因を指摘する声もある。実は、「きゃりーには“気になる”存在がいる」と語るのは女性誌記者だ。

「きゃりーが売れ始めた頃に『どんどん遠くに行っちゃって、自分の娘じゃないみたい』と発言をしていた母親が、週刊誌の直撃取材に対してFukaseとの交際について『もし彼氏と思った場合は、仕事と両立はできないよ、と言っています』と気になる発言をしています。母親が交際に否定的だったのかもしれません」

 「恋より仕事」ときゃりーに苦言を呈するステージママの存在が、破局の“トリガー”になったのかも!?

(ライター・今村誠人)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい