米倉涼子 離婚騒動の渦中でも欠かせない「美の秘訣」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米倉涼子 離婚騒動の渦中でも欠かせない「美の秘訣」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
離婚騒動の渦中にある米倉涼子

離婚騒動の渦中にある米倉涼子

 女優の米倉涼子(39)が6月23日、都内で行われた映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(ジョス・ウェドン監督、7月4日公開)のジャパンプレミアに出席した。日本語吹き替えを務めた米倉は黒のミニドレスで登壇した。

 米倉は前作『アベンジャーズ』の公開時にもウェドン監督と対面しており、吹き替えだけでなく出演を懇願していたことを明かすと「次回作で日本がストーリーに少しでも絡むようなことがあるなら、ちょっとだけでも出させていただきたい」と逆オファー。監督と指切りしながら、「プロミス・ミー」と念を押すなど、上機嫌だった。

 昨年12月に結婚した会社経営の夫と離婚騒動中の米倉だが、この日も左手薬指には結婚指輪はなかった。

「現在は、結婚前から借りていたマンションをリフォームし、そこで一人で暮らしているそうです。女性週刊誌でめんたいこ入りパンや、チーズ入りパンなどの惣菜パンを買う姿を報じられていますが、何か吹っ切れたような感じでした」(スポーツ紙記者)

 独身時代の米倉といえば、時間のある時は大好きなワインやシャンパンを深夜まで友人と飲み歩く姿が目撃されていた。

「離婚問題が発覚してからは、ほとんど外では飲んだりしないようですね。離婚協議中ということもあり、仕事が終わると真っすぐ帰宅することが多くなったようです。自分のペースで生活していくうちに、だいぶ精神的にも落ち着いてきたそうで、自宅でシャンパンを楽しむ日もあるようですよ」と近況を明かすのは芸能関係者だ。

「『ドクターX』のパート4をはじめ、ドラマや舞台主演のオファーも殺到しているそうですから、本人も早く離婚問題をクリアにしたいところでしょう」(前出・同)

 米倉は、かつて美の秘訣(ひけつ)は「シャンパンと一緒にお湯を飲むこと」と話していたが、もしかしたら“惣菜パンとシャンパンとお湯”で、あのスタイルになれる?

(ライター・浜中こまき)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい