ANA・JALのCAの苦境、出向先で大活躍する「コロナ美談」の陰で副業バイトに不合格の例も

2022/04/12 15:38

 コロナ禍は2年を超え、苦境が続く航空大手。大幅減収に見舞われたCA(キャビンアテンダント)が出向先の企業で活躍していると報じられる美談の裏で、生活のためのアルバイトにすら不合格となるほど悲惨な例もある。(ダイヤモンド編集部 岡田 悟)

あわせて読みたい

  • ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    AERA

    4/17

    キャビンアテンダントに強い大学ランキング 採用中止で志望学生はどうする?

    キャビンアテンダントに強い大学ランキング 採用中止で志望学生はどうする?

    dot.

    1/1

  • キャビンアテンダント採用ランキング! 早稲田大が急上昇している理由とは?

    キャビンアテンダント採用ランキング! 早稲田大が急上昇している理由とは?

    dot.

    9/29

    「助かった」銀行員、出向に救われるケースも

    「助かった」銀行員、出向に救われるケースも

    AERA

    11/6

  • ANA5千億円赤字を生んだ「行きすぎた拡大路線」と「歪んだ航空行政」 コロナ禍の傷口広げた

    ANA5千億円赤字を生んだ「行きすぎた拡大路線」と「歪んだ航空行政」 コロナ禍の傷口広げた

    AERA

    10/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す