日本人は韓国人より給料が38万円も安い!低賃金から抜け出せない残念な理由

2021/08/30 16:55

 21世紀に入って日本の賃金はほとんど上昇しなかった。その結果、平均賃金の水準では、G7でイタリアと最下位を争い、2015年には韓国に抜かれ、差が開く一方だ。なぜ賃金が上がらない、安い賃金の国になってしまったのか。その理由を分析する。(ダイヤモンド編集部編集委員 竹田孝洋)

あわせて読みたい

  • 男性は意外と格差なし? 日本の「生涯賃金」を比較

    男性は意外と格差なし? 日本の「生涯賃金」を比較

    週刊朝日

    3/27

    古賀茂明「下請け、中小企業の雇用維持のための妙案がない現実」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「下請け、中小企業の雇用維持のための妙案がない現実」

    週刊朝日

    12/10

  • 物価上昇も給料は伸び悩み 医療・介護も負担増で家計直撃!

    物価上昇も給料は伸び悩み 医療・介護も負担増で家計直撃!

    週刊朝日

    4/9

    古賀茂明「安倍政権では民主党政権下の実質賃金を上回れない現実を報じないメディア」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権では民主党政権下の実質賃金を上回れない現実を報じないメディア」

    dot.

    2/12

  • 安倍首相の「官製春闘」も非正規雇用には影響なし?

    安倍首相の「官製春闘」も非正規雇用には影響なし?

    AERA

    2/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す