「こう言えばよかったんだ!」山里亮太さんも実践していたデートの誘い方 5事例 (2/3) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「こう言えばよかったんだ!」山里亮太さんも実践していたデートの誘い方 5事例

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚を発表したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さん(左)と女優の蒼井優さん(撮影/今村拓馬)

結婚を発表したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さん(左)と女優の蒼井優さん(撮影/今村拓馬)

【Case2】相手の連絡先を知りたい

 最近、仕事で一緒になることの多い同僚。会社のメールアドレスは知っているけれど、個人的な連絡先を知りたい…。そんなとき、思い切って、

×「連絡先を教えてくれませんか?」

 と聞く方法もありますが、関係性がまだ浅い場合、「あまりにストレートで怖い」と引かれてしまうかもしれません。こんなときも、伝え方の技術「相手の好きなこと」を使って、こう伝えてみてください。

〇「すっごくおいしくて穴場のタピオカドリンクの店を見つけたんだ。良ければ情報送るよ。じゃあ、LINE教えて」

 先ほどの「デートの誘い方」と同じく、事前に相手の好きなことをリサーチしたうえでこのように伝えると、相手は嬉しくなり「その情報、ほしい!」と思うはず。そこから自然に連絡先を交換できるようになるでしょう。

【Case3】相談事をもちかけて、仲を深めたい

 いきなりデートに誘うのではなく、まずは相談事をもちかけて相手との距離を縮めたい…という人もいるでしょう。そんなとき、

×「ちょっと相談したいことがあるんだけど…」

 と声をかけるのもアリだとは思いますが、もっと効果的なお願いの仕方があります。ぜひこう伝えてみてください。

〇「こんなこと、山口さんにしか相談できないんです。ちょっとお話聞いてもらえませんか?」

 これは、伝え方の技術「あなた限定」を使った伝え方です。「山口さんにしか…」と言われると相手は特別扱いをされていると感じ、そのお誘いに乗りやすくなります。

 伝えたいことは、どちらも同じ。しかし、相手の気持ちを想像し「伝え方の技術」を使って伝えれば、イエスの可能性をぐんと上げることができるのです。

・今すぐ使える「伝え方」ポイント
「あなた限定」…あなただけ特別、と言われると、人はつい動いてしまうもの。じぶんだけ選ばれたという優越感から、話に乗りたくなるのです。


トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい