医者のクスリ、本当のやめどきは?高血圧薬も要注意!

病気

2017/06/12 15:08

 薬の本当のやめどきはいつなのか。老年医学の第一人者である東京大学大学院の秋下雅弘教授は「年を取ったら若いころと同じつもりで薬をもらう姿勢は改めた方がいい」と促す。

あわせて読みたい

  • 6剤以上でリスク増大 「多剤処方」はやっぱり問題だ!

    6剤以上でリスク増大 「多剤処方」はやっぱり問題だ!

    週刊朝日

    7/18

    年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    年齢で見直しも必要? 高血圧・糖尿病の人の「薬との付き合い方」

    週刊朝日

    10/28

  • 「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    週刊朝日

    1/21

    コロナ悪化の危険性も “生活習慣病”の治療薬に潜むリスク

    コロナ悪化の危険性も “生活習慣病”の治療薬に潜むリスク

    週刊朝日

    7/16

  • 高齢者は“コレステロール値が高いほうがいい”は誤解?

    高齢者は“コレステロール値が高いほうがいい”は誤解?

    週刊朝日

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す