コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田原総一朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
田原総一朗

田原総一朗

田原総一朗(たはら・そういちろう)/1934年、滋賀県生まれ。60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。早稲田大学特命教授を歴任する(2017年3月まで)。 現在、「大隈塾」塾頭を務める。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数

  • NEW

    田原総一朗「年金巡る“臭い物に蓋”の愚行 野党は好機を掌握せよ」

    ギロン堂 週刊朝日

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、いわゆる“老後2千万円問題”の本質を問う。*  *  * 麻生太郎副総理兼金融担当相が、6月11日にとんでもない発言をした。 麻生氏が金融庁に求めた高齢化時代の資産形成についての報告書が、65歳の男性と60歳の女性の夫婦が90歳以上生きるとす...

  • 田原総一朗「衆参同日選狙う安倍首相の勝手な解散は許されない」

    ギロン堂 週刊朝日

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、安倍首相が衆参同日選挙に踏み切る公算が高いことに憤る。*  *  *“衆参同日選”が行われるのかどうか。これが、今マスメディアの最大の課題になっている。 野党から、解散の大義名分がないという批判が出たのに対して、菅義偉官房長官は「野党が内閣不...

  • 「村本大輔が安倍批判をすると、なんで吉本は怒るの?」本人の答えは?

    ギロン堂 週刊朝日

     社会に疑問を投げかけ、著名人とSNS上で舌戦を繰り広げるウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(38)。珠玉のネタを交えながらまくしたてるお笑い界の異端児に挑んだのはジャーナリストの田原総一朗氏(85)だ。安倍政権や沖縄問題について、タブーなしに切り込んだ。*  *  *田原:なんで村本さんは政治に...

  • 村本大輔の“電気グルーヴ”ネタがブラックすぎ!

    ギロン堂 週刊朝日

     政治や社会問題に鋭く切り込むお笑い界の異端児、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(38)。ジャーナリストの田原総一朗氏(85)と原発問題や選挙などについて、熱い議論を交わした。*  *  *田原:原発で言えば、去年7月に閣議決定されたエネルギー基本計画では、2030年には原発が30基ほど動いてい...

  • 田原総一朗「テレビも政治家も困惑する国民が政治に関心示さぬ理由」

    ギロン堂 週刊朝日

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、昨今の世論の動きに戸惑いを見せる。*  *  * いま、テレビの世界ではコンプライアンスについて、誰も口には出さないが、尋常ならぬ問題だと捉えられている。コンプライアンスとは法律を守るということだが、テレビの世界ではクレームに対する恐怖のことである。 かつては、クレ...