小島慶子

小島慶子(こじま・けいこ)/エッセイスト。1972年生まれ。東京大学大学院情報学環客員研究員。近著に『幸せな結婚』(新潮社)。共著『足をどかしてくれませんか。』が発売中

  • 小島慶子「政治家や街頭インタビューの『主語なき心がけ表明』は作文教育の弊害かもしれない」

    小島慶子「政治家や街頭インタビューの『主語なき心がけ表明』は作文教育の弊害かもしれない」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    2

    AERA

    7/29

  • 小島慶子「オリパラ前に世界はとっくにひとつ 願いはコロナ感染を止めること」

    小島慶子「オリパラ前に世界はとっくにひとつ 願いはコロナ感染を止めること」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    7/22

  • 小島慶子「わきまえない女性たちには“報復” 組織の本音を見極めて」

    小島慶子「わきまえない女性たちには“報復” 組織の本音を見極めて」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    7/15

  • 小島慶子「学歴マウンティングから一生『卒業できない』日本 今の活躍を誇れる社会に」

    小島慶子「学歴マウンティングから一生『卒業できない』日本 今の活躍を誇れる社会に」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    7/8

  • 小島慶子「人が集まる五輪で感染拡大の可能性 家族や自分を守るには」

    小島慶子「人が集まる五輪で感染拡大の可能性 家族や自分を守るには」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    7/1

  • 小島慶子「家族とのオンライン同居。つながる時間は長くてもリアルな接触が恋しい」

    小島慶子「家族とのオンライン同居。つながる時間は長くてもリアルな接触が恋しい」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    6/24

  • 小島慶子「求む、脱生理ウイルス! 蘇ったヒルガタワムシから広がる妄想」

    小島慶子「求む、脱生理ウイルス! 蘇ったヒルガタワムシから広がる妄想」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    6/17

  • 小島慶子「アスリートは生身の人間 安心してプレーできる環境づくりを」

    小島慶子「アスリートは生身の人間 安心してプレーできる環境づくりを」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    6/10

  • 小島慶子「適応障害や不安障害…メンタル疾患は誰にでも起こる 抱え込まずに専門医に相談を」

    小島慶子「適応障害や不安障害…メンタル疾患は誰にでも起こる 抱え込まずに専門医に相談を」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々

    AERA

    6/3

  • 小島慶子「リスペクトを当たり前の習慣にして、ハラスメントのない職場を目指す」

    小島慶子「リスペクトを当たり前の習慣にして、ハラスメントのない職場を目指す」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    5/27

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す