内田樹〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

内田樹

このエントリーをはてなブックマークに追加
内田樹

内田樹

内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数

  • NEW

    内田樹 W杯日本敗退後に仏のカフェで流れた君が代「『大人の接客』だと思った」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * いま、パリに来ている。1週間だけの慌ただしい旅である。 旅の目的の一つは、私の師匠である多田宏先生の合気道講習会に出席するため。もう一つは、日本文化会館での二つの講演...

  • 内田樹「非常時に生き延びるための知恵を何も教えていない」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 大阪の地震で神戸もずいぶん揺れた。その日は会う人ごとに「あの時」の話になった。思い出すのは、「大変なことが起きた」と思って、すぐに「非常時モード」に切り替えた人は意外...

  • 内田樹「『働き方改革法案』が『地方移住の決定打だった』と回顧される日が来るだろう」

    eyes 内田樹 AERA

    哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 農村の過疎化が深刻な韓国で農村人口がV字回復している。若い人たちの地方移住が増えているのである。この20年で50万人が都市から農村部に移住した。移住の主因は都市部におけ...

  • 内田樹「どんな法令もそれが制定された歴史的文脈というものがある」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * テキサスの高校でまた銃の乱射事件があり、10人が犠牲になった。17人の死者を出したフロリダの高校での事件後、米国では銃規制を求めるデモが全土で行われた。だが、トランプ...

  • 内田樹 麻生財務相のセクハラ問題発言は「『火に油を注ぐ』ために意図的にした発言」?

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 麻生太郎財務相が、前財務事務次官のセクハラ問題について「セクハラ罪という罪はない」「殺人とか強制わいせつとは違う」などと発言して、いったん鎮火したはずの財務省セクハラ...