内田樹〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

内田樹

このエントリーをはてなブックマークに追加
内田樹

内田樹

内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数

  • NEW

    内田樹「『非常識だ』を『間違っている』ととらえる考え方」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  *「もう一つの真実」という言葉を最初に使ったのは、トランプの大統領顧問ケリーアン・コンウェイである。大統領就任式に集まった人数について「過去最高」と言った報道官のあからさ...

  • 内田樹「文科省が推進する英語教育観は自動翻訳の急速な発展を考慮していない」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 英語の民間試験導入が延期されることになった。英語教育の専門家たちがこぞって反対していたこの制度になぜ文部科学省はあれほど固執したのか、わからないことが多すぎる。 わか...

  • 内田樹「五輪マラソン札幌案で露呈した“最悪の場合”を考えない人たち」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 国際オリンピック委員会のバッハ会長が、マラソンの会場を札幌市に移す案を提示した。寝耳に水の東京都はこれに反発して、時間のさらなる前倒しや被災地への会場移転を逆提案して...

  • 内田樹「関西電力の金品収受問題は桁外れに非常識だ」

    eyes 内田樹 AERA

    哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 関電の経営者たちが原発の地元福井県高浜町の元助役から3億円を超える金品を収受していた事件が連日報じられている。受け取ったのは現金・商品券・金貨・小判・金杯・スーツ券など...

  • 内田樹「米中2大国に対して東アジア諸国は21世紀の合従論を語るべきだ」

    eyes 内田樹 AERA

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 前から「東アジア共同体」を提唱している。 日韓連携を中核として、台湾、香港を結ぶ「合従」を以て、米中2大国の「連衡」戦略に対応するというアイデアである。荒唐無稽な話だ...

おすすめの記事おすすめの記事