姜尚中〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

姜尚中

このエントリーをはてなブックマークに追加
姜尚中

姜尚中

姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

  • NEW

    姜尚中「令和の象徴天皇には血統原理ではなく多様性を重んじる姿を見せてほしい」

    eyes 姜尚中 AERA

     即位の礼が行われましたが、平成と令和の始まりを比べるとずいぶんと違う様相だったと思います。私は自著の『ナショナリズム』で平成の終わりと象徴天皇について書き、なぜ平成は画期的だったのかにも触れました。それは30年という歳月をかけ、名実ともに天皇陛下の人間宣言が具体的な形で国民に浸透したからだと考えて...

  • 姜尚中、神戸教諭いじめ事件で「思い出される戦後文学『真空地帯』」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 教諭4人が同僚に暴力や嫌がらせを繰り返す──。神戸市須磨区の東須磨小学校で、教員間暴力という一見すると信じがたい事件が起きました。事件の異常性、幼稚さ。一方でそれ...

  • 姜尚中「譲歩強いられた日米貿易協定から日米首脳関係の実態を検証すべきだ」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * トランプ大統領と安倍首相が日米貿易協定に最終合意し、共同声明に署名しました。安倍首相は「両国にとってウィンウィンの合意」と強調しましたが、新聞紙面だけに限って言え...

  • 姜尚中「米・ボルトン補佐官解任で米朝実務協議が大幅に進展する可能性がある」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は9月下旬に、米朝の実務協議を再開すると表明しました。 気になるのが時を同じくして発表されたボルトン大統領補佐官の解任劇です...

  • 姜尚中「日本のメディアは日韓関係だけでなく、新興国の経済情勢も注視すべき」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 日本メディアの話題は、悪化する日韓関係一色に染まっています。その陰に隠れてなかなか目がいきませんが、ヒートアップする米中の貿易戦争によって、世界経済は大変な事態に...

おすすめの記事おすすめの記事