AERA dot.

姜尚中

このエントリーをはてなブックマークに追加
姜尚中

姜尚中

姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

  • NEW

    姜尚中「安倍政権が北朝鮮に具体的に何をしたいのか不明」

    AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * この号が発売になる頃には、米国のトランプ大統領が来日しています。拉致被害者の横田めぐみさんの父・滋さん、母・早紀江さんとトランプ大統領との対面も予定されています。...

  • 姜尚中「“政界ビッグバン”が始まった」

    AERA

     本稿が出るころには選挙結果も出ていることでしょう。今回の衆議院選挙を一言でいうならば、安倍晋三首相に対する、信任もしくは不信任の選挙であった、そう総括ができると思います。政権交代選挙でもなく、華々しい野党が二つ出来上がって政局が変わった、そういう選挙でもありませんでした。 政権包囲で進められてきた...

  • 姜尚中「今回の解散劇と韓国の『北風効果』は、似ているといえば似ている」

    AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 今回の突然の解散劇で驚いたのは、衆院選の公示日が朝鮮労働党創建記念日の10月10日に設定されたことです。北朝鮮の軍事的挑発がもっとも懸念されるこの日を公示日に選ん...

  • 姜尚中「北朝鮮危機と老獪な外交」

    AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 9月15日、北朝鮮が発射したミサイルは、飛距離と高度の点でこれまでの技術的水準を上回っているようです。核搭載ICBMの実戦配備まであと1年程度とも予測される中、マ...

  • 姜尚中「朝鮮半島の非核化に向け、まずは“5者協議”を」

    AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 北朝鮮は8月29日の中距離弾道ミサイル「火星12」に続き、今月3日に6回目の核実験を強行しました。この過去最大規模の核実験は、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載...