姜尚中〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

姜尚中

このエントリーをはてなブックマークに追加
姜尚中

姜尚中

姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

  • NEW

    姜尚中「内憂外患を切り抜けていくには、オルタナティブ(代替勢力)が必要」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセー「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 安倍晋三首相が繰り返し発言している「自分がドリルの刃(やいば)となって、あらゆる岩盤規制を打ち破る」。実際に政治主導によって霞が関ににらみを利かせることで、国民の...

  • 姜尚中「結局、人を慰め元気づけるのは高尚な思想だけではありません」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」がいよいよクランクインします。これまでの大河ドラマは、ほぼ幕末・明治・戦国が舞台でした...

  • 姜尚中「問題は北朝鮮がどういうプロセスであれば核凍結に応じるのか」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 平昌(ピョンチャン)オリンピックとパラリンピックが無事に閉幕しましたが、このオリンピックを契機に朝鮮半島をめぐる政治も大きく動きました。 3月5日、金正恩(キムジ...

  • 姜尚中「いずれに転がっても米朝会談は十分にある」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式翌日に、米朝首脳会談に近いものが予定されていたことが米国側の報道でわかりました。北朝鮮側のドタキャンによって幻に終わったわ...

  • 姜尚中「華麗なる北朝鮮の『ほほえみ外交』、こと米国との関係になると…」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 世界の目がオリンピックに注がれるというその時に、北朝鮮はとびっきりのサプライズを用意しました。金正恩(キムジョンウン)氏の実妹の金与正(キムヨジョン)氏を派遣した...