平昌五輪特集

AERA dot.

姜尚中

このエントリーをはてなブックマークに追加
姜尚中

姜尚中

姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

  • NEW

    姜尚中「華麗なる北朝鮮の『ほほえみ外交』、こと米国との関係になると…」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 世界の目がオリンピックに注がれるというその時に、北朝鮮はとびっきりのサプライズを用意しました。金正恩(キムジョンウン)氏の実妹の金与正(キムヨジョン)氏を派遣した...

  • 姜尚中「ベストセラーは、時代の皮膚呼吸のようなものとの相性がある」

    eyes 姜尚中 AERA

    政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセー「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * ベストセラーには時折、おやっと思うような作者の作品がリバイバルし、ブレークすることがあります。今回の吉野源三郎氏の『漫画 君たちはどう生きるか』(漫画・羽賀翔一...

  • 姜尚中「遺訓政治をやり遂げ、ニューエイジが始まる」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 北朝鮮側の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加が大きくクローズアップされています。一見、北朝鮮の平和的攻勢のような対応は大きな変化を起こしたかのように見えますが、...

  • 姜尚中「2018年は『虚の経済』に踊る日々が続くのか、一挙に墜落していくのか」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。 *  *  * 昨年を漢字一文字で表すのなら、「壊」だったと思います。振り返ると、戦後日本を支えていたベーシックなものが壊れつつある1年でした。東芝から始まり、神戸製鋼所や東レ...

  • 姜尚中「トランプ大統領の決定は日本に甚大な影響を及ぼすかもしれない」

    eyes 姜尚中 AERA

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * トランプ大統領の「エルサレムがイスラエルの首都」宣言に対し、英仏などの西側諸国だけでなく中ロからも非難の声が上がっています。しかし、今のところ日本からは何の声明も...