AERA dot.

第51回 女子大生に嫌われない

文・大谷由里子

プロフィール  バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

連載が本になりました!1月20日発売です『ごきげんで生きる48の方法』

大谷由里子著/イラスト・上大岡トメ
定価:1,404円(税込)

978-4022513335

amazonamazon.co.jp

 できれば、人に嫌われたくない。「うっとうしい」と思われたくない。

 そして、わたしは、やっぱり、若い子たちにも好かれていたい。

 いつまでも可愛い、おばちゃん、おばあさんでいたい。だから、

「どうすれば嫌われないか」

「どんな人がうっとうしいと思われるのか」

 けっこう研究している。

 そして、意外とこれがツボで、楽しい。

 先日もわが社でバイトしている女子大生がホンネで語ってくれた。

「どんな人がうっとうしい?」ときくと「説教する人」と返ってきた。

 実際、わたしの周囲にもそんな人がたくさんいる。

 本人は、若い子に教えてあげているつもりだけれど、いつのまにか、同じことをウダウダと言っている人。

 たとえば、知り合いの講師の男性。わが社の女子大生に語り始めた。

「人生の幸せは自分からつかまないといけない」

 ここまでは、よかった。

 そこから、「勉強しなければならない」「動かなければならない」と、説教モードになった。

 女子大生もだんだんイライラしてくる。

 でも、彼女たちもオトナ。キリのいいところで、

「そのためには、どうしたらいいんですか?」

 と、おとなしく質問。

 その答えが、

「僕のセミナーに来るといい」

 だったらしい。

 彼女たちは、そこで思った。


(更新 2016/2/ 9 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

大谷由里子(おおたに・ゆりこ)

 1963年奈良県生まれ。京都ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業に入社。故・横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし注目を集める。2003年、研修会社の志縁塾を設立。「笑い」を取り入れた「人材育成研修」は、NHKスペシャルなど多くのメディアで話題となっている。 現在は、年間300を超える講演・研修をプロデュース中。主な著書に『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』(こう書房)、『はじめて講師を頼まれたら読む本』(中経出版)など多数。