染五郎さんが舞台に帰ってきた

2013/02/14 15:09

 日生劇場の二月大歌舞伎を観に行ってきました。
 ケガで休んでいた市川染五郎さんの復帰公演です。
 日生劇場で染五郎さんと言えば、2004年の『髑髏城の七人ーアオドクロー』がこの劇場でした。
 台風に襲われて交通機関がストップしてしまい、カーテンコールで染五郎さんが動いている鉄道を知らせるというハプニングがあったり(しかも二回も)、当時まだ高校生だった鈴木杏さんも出演していて、楽屋で宿題をやっていたのが印象的でした。
 それからもう10年近くになろうというのですね。月日の経つのは早いものです。

あわせて読みたい

  • 演劇の遺伝子

    演劇の遺伝子

    6/25

    自分にも予想できないアイディアが落ちてくる瞬間

    自分にも予想できないアイディアが落ちてくる瞬間

    9/15

  • よいタイトルは、ストーリーをリードする

    よいタイトルは、ストーリーをリードする

    11/6

     台風にみまわれた『髑髏城』

    台風にみまわれた『髑髏城』

    9/22

  • 松本幸四郎「木村拓哉はやっぱりすごい人」 そのワケは?

    松本幸四郎「木村拓哉はやっぱりすごい人」 そのワケは?

    週刊朝日

    7/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す