<ライブレポート>aiko、全国ツアー【Love Like Pop vol.22】が終演 「ライブで曲を届けるのが私の幸せです」

2021/12/20 14:26

<ライブレポート>aiko、全国ツアー【Love Like Pop vol.22】が終演 「ライブで曲を届けるのが私の幸せです」
<ライブレポート>aiko、全国ツアー【Love Like Pop vol.22】が終演 「ライブで曲を届けるのが私の幸せです」


 aikoが、12月14日に東京ガーデンシアターで【Love Like Pop vol.22】の千秋楽公演を開催した。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、延期となる公演もあった今回のツアーだが、全35公演を走り抜けてきたaiko。その中でも本公演は、衝撃の結婚報告やダブルアンコールが繰り広げられるなど、強く印象に残る一夜となった。
 重厚なベースラインが体の芯に響く「Last」からライブがスタート。グリーンのロングシャツにカラフルなハイソックスという可愛らしい衣装で登場したaikoは、ステージ上を舞うように動き回る。手拍子が巻き起こる中、続けて「磁石」を歌い上げ、観客との距離感を序盤から縮めていく。「会えるのが今日最後で寂しいけれども、楽しい時間を過ごしますのでよろしくお願いします!!」とライブへの意気込みを伝えると「Smooch!」「シアワセ」「列車」を投下していき、一気に会場をヒートアップさせたのは流石としか言いようがない。テンポを少しスローダウンして、キーボードの美麗なサウンドスケープが広がる「宇宙で息をして」では、オーケストラによるストリングスの音色もaikoの歌声に気持ちよく絡み合った。ブラスバンドが集合して盛大に披露された「メロンソーダ」も見どころ満載だった。
 Q&Aコーナーでは、事前に客席に用意されたaikoお手製の「思い出チケット」に記載されたQRコードから受け付けられた。観客の多種多様な悩みに答え、会場を笑いの渦に巻き込んでいくaiko。そして「そんな皆さんを幸せにしてくれる曲です」という振りから「しらふの夢」を披露。3月にリリースされた最新アルバム『どうしたって伝えられないから』に収録されている楽曲で“夢のような時間”が描かれている。そんな世界観がキーボードの優しい旋律に乗って流れていく。続いてジャズチックにアレンジされた「シャッター」では、ステージ中央に用意された花道を全力疾走で一往一来し、観客一人一人を見渡すように歌い上げていった。
 本編後半戦の盛り上がりは凄まじいものだった。バンドメンバーからのタイトルコールから始まった「食べた愛」では、高音のビブラートが心地よく会場全体に響き渡る。「心日和」「ドライブモード」、まだまだ勢いはとまらず「夢見る瞬間」に突入するに連れて、徐々にaikoの歌声がパワフルさを増していくのを身に感じた。それに呼応するように観客席に巻き起こるウェーブも見逃せない。「ツアー終わるの嫌なんですけど!」と本音を語るaiko。ラストはそんな想いを剥き出したようにエネルギッシュに「ストロー」をパフォーマンスした。
 アンコールでは「あたしたち」をしっとりと、「冷凍便」を明るくポップに歌い上げていく。「延期が重なる中来てくれてありがとう。ライブで曲を届けるのが私の幸せです。たくさんいろんな気持ちを届けていけるようにこれからもいい曲作ります!」と熱い想いを語った後は「いつもいる」へ。ストリングスサウンドが会場を幻想的な空間に作り上げていった。
 「歌いまーす!!!」その後はファンサービスが旺盛なaikoによるダブルアンコールという思いがけない展開に。爽やかなロックサウンドと共に、照明がカラフルに移り変わる「プラマイ」からスタートし「陽と陰」「未来を拾いに」「ボーイフレンド」と怒涛の4連続でバンドメンバー共にノリノリでパフォーマンスしていく。
 観客やバンドメンバーを驚愕させたaikoの結婚報告。感涙に咽ぶ出来事が起こった中、再び歌い始めたのは「beat」だ。ライブの定番曲だが、“笑うあなたがたまらなく愛おしいよ”という歌詞がまた違った感情で聴こえてくる観客も多かっただろう。「mix juice」「Loveletter」と、まだまだ歌いたい気持ちを歌に乗せて伝えるaiko。ほんとにほんとのラストは「be master of life」だった。バンドメンバーもヘドバンするほど一音一音に熱意がこもっているのがヒシヒシと伝わってくる。「こんなに歌ったの初めてかも!」そう感想を伝え終幕を迎えたライブは、aikoにとってもファンにとっても忘れられない思い出になったに違いない。
Text by Tatsuya Tanami
Photo by 岡田貴之

◎公演情報
【Love Like Pop vol.22】
2021年12月14日(火)
東京・東京ガーデンシアター
<セットリスト>
M1.Last
M2.磁石
M3.Smooch!
M4.シアワセ
M5.列車
M6.宇宙で息をして
M7.えりあし
M8.メロンソーダ
M9.ばいばーーい
M10.しらふの夢
M11.シャッター
M12.愛で僕は
M13.食べた愛
M14.心日和
M15.ドライブモード
M16.夢見る隙間
M17.58cm
M18.ストロー
[アンコール]
M19.あたしたち
M20.冷凍便
M21.いつもいる
[ダブルアンコール]
M22.プラマイ
M23.陽と陰
M24.未来を拾いに
M25.ボーイフレンド
M26.beat
M27.mix juice
M28.Loveletter
M29.be master of life

あわせて読みたい

  • <ライブレポート>aiko、自由な精神とパッションが炸裂した3時間越えのツアーファイナル

    <ライブレポート>aiko、自由な精神とパッションが炸裂した3時間越えのツアーファイナル

    Billboard JAPAN

    10/19

    aiko、3年ぶりフリーライブに3万7千人「朝が来るまでみんなで酒盛りしたい」

    aiko、3年ぶりフリーライブに3万7千人「朝が来るまでみんなで酒盛りしたい」

    Billboard JAPAN

    9/5

  • aiko 終わりたくなくて涙……底なしの愛情溢れた3時間半! ツアー千秋楽

    aiko 終わりたくなくて涙……底なしの愛情溢れた3時間半! ツアー千秋楽

    Billboard JAPAN

    10/5

    aiko、3年ぶり野外フリーライブ【Love Like Aloha vol.5】から見るライブパフォーマーとしての魅力

    aiko、3年ぶり野外フリーライブ【Love Like Aloha vol.5】から見るライブパフォーマーとしての魅力

    Billboard JAPAN

    9/1

  • aiko、ツアーファイナルで結婚発表

    aiko、ツアーファイナルで結婚発表

    Billboard JAPAN

    12/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す