SUPER BEAVER「人として」が山戸結希監督アサヒスーパードライウェブCMに起用 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SUPER BEAVER「人として」が山戸結希監督アサヒスーパードライウェブCMに起用

Billboard JAPAN
SUPER BEAVER「人として」が山戸結希監督アサヒスーパードライウェブCMに起用

SUPER BEAVER「人として」が山戸結希監督アサヒスーパードライウェブCMに起用


 SUPER BEAVERの楽曲「人として」が、本日5月13日に公開されたアサヒスーパードライのウェブCM「ビールって、苦いだけじゃない。」篇のCMソングに起用された。

 同CMは、アサヒビールが「アサヒスーパードライ」のデジタル施策「#ビールって、苦いだけじゃない。キャンペーン」を5月13日から実施するにあたって配信。俳優の安野澄と新井郁を起用し、映画監督である山戸結希が監督を務めている。「ビールって、苦いだけじゃない。」篇は、安野が演じる新入社員が壁にぶつかりながらも、新井が演じる先輩社員に助けられながら前に進んでいく様子を描き、慣れない業務に困惑しつつも、前を向こうとする新入社員を描いたストーリー仕立てのCMに仕上がっている。

 「人として」は、2016年発売のアルバム『27』に収録されているバラード曲。

https://youtu.be/q7tau604olg


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい