YOASOBIによって楽曲化された原作小説『たぶん』が映画化決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YOASOBIによって楽曲化された原作小説『たぶん』が映画化決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
YOASOBIによって楽曲化された原作小説『たぶん』が映画化決定

YOASOBIによって楽曲化された原作小説『たぶん』が映画化決定


 YOASOBIの原作小説で初の映像化となる映画『たぶん』が、2020年晩秋に公開されることが、決定した。

 双葉社から初の紙書籍となる『夜に駆けるYOASOBI小説集』が発売され、活躍の幅を広げているYOASOBI。映画では、「当たり前が当たり前じゃなくなった今、誰もが経験する<新しい時代の、新しい選択>」といった、曖昧な言葉の中にある確かな気持ちが描かれる予定だ。


◎YOASOBI コメント
小説、音楽、MV、そして実写映画というまた新しい作品の広がりに今からとてもワクワクしています。「たぶん」の世界観がどんな風に膨らんでいくのか、とても楽しみです。(Ayase)

「たぶん」という作品が実写映画になることによって、どんな広がりを見せてくれるのかとても楽しみです!完成が待ちきれないです!(ikura)

◎公開詳細
映画『たぶん』
2020年秋公開
原案 しなの 著
企画・製作 ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作 and pictures
配給 イオンエンターテイメント
宣伝 スキップ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい