レディー・ガガ、マーク・ロンソンらと共作した3年ぶりの新曲が遂に解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レディー・ガガ、マーク・ロンソンらと共作した3年ぶりの新曲が遂に解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レディー・ガガ、マーク・ロンソンらと共作した3年ぶりの新曲が遂に解禁

レディー・ガガ、マーク・ロンソンらと共作した3年ぶりの新曲が遂に解禁

 世界売上枚数4,500万枚を超える歌姫レディー・ガガの新曲「パーフェクト・イリュージョン」が遂に解禁された。


 2013年にアルバム『アートポップ』を発表した後、米ポピュラー歌手の大御所であるトニー・ベネットとの共作『チーク・トゥ・チーク』(2014年)を発表し、米TVドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』へ女優として出演し、【ゴールデン・グローブ賞】を受賞するなど、活動のフィールドを広げながら常に第一線で活躍してきたレディー・ガガ。

 そんな“ガガ様”が、約3年ぶりに、レディー・ガガ名義で新曲を世界同時解禁した。タイトルは、“完璧な幻想”といったことを意味する「パーフェクト・イリュージョン」。本作はマーク・ロンソン、ブラッドポップ、ケヴィン・パーカー(テーム・インパラ)といった超豪華面々との共作となっており、ガガの圧倒的なボーカル・パフォーマンスが融合した熱狂的なダンスポップ・サウンドを特徴としつつも、自身の恋愛の実体験に基づく歌詞になっており、これまでとは一味違った、“ありのままの、等身大のガガ”を描いた世界観となっている。


◎リリース情報
「パーフェクト・イリュージョン」
レディー・ガガ
デジタル配信
http://po.st/sgPI


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい