メイン画像
メイン画像

3日月曜の15時までの最高気温をみると、注目すべき数字は「25℃」です。熊本市は26.2℃と、4月上旬までに3日連続で、最高気温25℃以上の「夏日」になったのは18年ぶりです。また、広島県北広島町大朝など「朝と日中の気温差」が25℃近くに達した所も。今夜はヒンヤリするので、夜桜見物などは、体を冷やさないようご注意ください。

熊本は3日連続「夏日」 朝と日中の気温差25℃近い所も

3日月曜は、本州付近は高気圧に覆われ、広い範囲で、日差しが気温を押し上げました。

15時までの最高気温は、東海から西では20℃以上の所が多く、名古屋は21.3 ℃、大阪は21.7℃、広島23.0℃、福岡は20.2℃でした。熊本は26.2℃まで上がり、3日連続の「夏日(最高気温25℃以上)」になりました。熊本で4月上旬までに、3日連続で夏日になったのは、2005年(4月8日-10日)以来18年ぶりです。

一方、東京都心は18.4℃と、この時期らしい陽気でした。

さらに、内陸部を中心に「朝と日中の寒暖差」が大きくなりました。広島県北広島町大朝では、最低気温が氷点下3.1℃、最高気温は21.8℃と、その「差」は24.9℃になりました。

夜はヒンヤリ 夜桜見物は暖かくして

画像B
画像B

昼間は、薄着で過ごせる所でも、日が暮れると、気温がグッと下がってくるでしょう。

気象庁分布予報によりますと、21時の気温は、関東から九州では10~15℃の所が多く、内陸部では5~10℃の予想です。

天気は、夜も晴れるので、桜が見頃の所では、夜桜見物を楽しめますが、体を冷やさないよう、暖かくしてお過ごしください。