セレーナ・ゴメス、ベニー・ブランコと交際する前までシングルマザーとして養子を迎えるつもりだったと明かす
この記事の写真をすべて見る

 現地時間2024年5月29日に公開された米タイム誌の『タイム100』のカバー・ストーリーで、シンガー兼俳優のセレーナ・ゴメスはベニー・ブランコとの交際を始める前から、数年以内にシングルマザーとして養子を迎える計画を立てていたことを明かした。

 今月、自身の10億ドル(約1,570億円)規模のレア・ビューティ・ビジネスを称える同誌の取材に応じたセレーナは、5年間デートをしなかったことで、独り身でいることに“本当に慣れた”と語った。「多くの人は一人でいることを恐れているし、私も多分2年間は一人でいることに苦しんでいました」と振り返り、「でも、それを受け入れた感じです」と続けた。「そして、もし良い出会いがなかったら、35歳で養子を迎えるという計画を思いついたのです」と付け加えた。

 もちろん、これは彼女がベニー・ブランコと恋に落ちる前の話だ。現在、セレーナとベニーは家庭を持つことについて前向きに話しており、ベニーはハワード・スターンとの最近のインタビューで彼女と子供を持つことが“毎日の会話の話題”であると明かしている。

 彼は、「(父親になる)チェックボックスにチェックをするのが私の次の目標です」と付け加えた。「私は一日一日を大切に過ごしています。彼女を見ていると、“これ以上の世界はない”ことがわかるのです。私は、いつも彼女にそう言うのです」と続けた。

 ハワード・スターンの番組でのベニーの率直な反応に、セレーナはタイム誌に「彼は自分の命を守るために嘘をつくことができません……質問されれば答えるでしょう」と冗談を言った。

 また、セレーナは交際前は長年の音楽コラボレーターであったベニーと2023年の夏に初めてデートし始めた経緯についてカバー・ストーリーでさらに詳しく明かしている。当初、ベニーのことを友人としてしか考えていなかったセレーナは、彼に仲を取り持ってくれるような相手がいないか尋ねたこともあった。

 セレーナが本当にベニーを好きだと気づいたのは、彼の友人の誕生日パーティーで彼の友達の一人と会わされた時だった。彼女は、「思いもよらないことが起きるのです」と言った。「私は彼との一瞬を大切にしたいです。将来どうなるかはわかりませんが、彼がすぐにどこかに行くことはないのは確かです」と述べた。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonの「Fashion ✕ 夏先取りタイムセール祭り」で夏のファッションや暑さ対策小物を準備しよう!