アリアナ・グランデが「ポピュラー」歌唱、実写版映画『ウィキッド』予告編公開

 実写版映画『ウィキッド』の予告編がようやく解禁となり、アリアナ・グランデがグリンダの代表曲である「ポピュラー」を歌う姿が初公開された。

 現地時間2024年5月15日に公開された3分半の予告編は、「人は生まれながらにして邪悪なのか。それとも、邪悪を押し付けられるのか?」と問うアリアナの声で始まる。アリアナが陽気に歌う「ポピュラー」が流れる中、ピンクの衣装を何種類も着た彼女がシンシア・エリヴォ演じるエルファバと初めて出会い、シズ大学の寮でシャンデリアからぶら下がるシーンなどが続く。その後、2人は手をつないで一緒にエメラルド・シティに行き、ジェフ・ゴールドブラム演じるオズの魔法使いに出会う。この間、予告編の音楽は徐々にアリアナとシンシアの歌声がハーモニーを奏でる「脅威に挑む」に変わっていく。また、グリンダがピンクの泡に入って、北の善い魔女としてオズの市民に挨拶するシーンも含まれている。

 この予告編は、今年の感謝祭に全米公開される映画第1部の約半年前に解禁となり、2月に開催された【スーパーボウル】のテレビ放送中に初公開された1分間の予告編に続くものとなる。グレゴリー・マグワイアの小説にインスパイアされたスティーヴン・シュワルツの同名ブロードウェイ・ミュージカルを原作とした、ジョン・M・チュウ監督による実写版映画2部作の後編は、2025年に公開される予定だ。

 予告編の公開に先立ち、ユニバーサル・ピクチャーズは2023年に英国で行われた撮影の舞台裏映像と、シンシアとアリアナが主演に決まったニュースに反応する映像を公開した。アリアナはビデオの中で、「オー・マイ・ゴッド!ありがとう!」と涙を流しながら言い、「グリンダをとても愛しています。彼女の役を大切にします!」と続けた。

 また、今月初め、シンシアは【メット・ガラ2024】で、マライア・キャリーと故ホイットニー・ヒューストンの「ホエン・ユー・ビリーヴ」をアリアナとサプライズでデュエットした。さらに、アリアナは過去のヒット曲に加えて米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得した最新アルバム『エターナル・サンシャイン』からの楽曲も披露した。