メイン画像

今日11日は、全国的に晴れて、気温上昇。最高気温が25℃以上の夏日や30℃以上の真夏日になる所もあり、初夏の汗ばむ陽気に。今夜は九州や四国で雨、明日は次第に西から雨の範囲が広がるでしょう。

各地の天気 九州や四国は夜は所々で雨

画像A

今日11日は日本付近は高気圧に覆われて、日中は広く晴れるでしょう。西からは前線が近づく見込みです。

沖縄は午前中は晴れますが、午後は雲が広がるでしょう。ただ、天気の崩れはなさそうです。九州と四国は午前中は晴れますが、次第に雲に覆われて、雨の降る所がありそうです。中国地方と近畿も午前中を中心に晴れるでしょう。午後は雲が増えてくる見込みです。ただ、今日いっぱいは天気の崩れはないでしょう。

東海、関東甲信、北陸、東北は、広く晴れるでしょう。日差しがたっぷり届き、天気の崩れもなく、お出かけ日和になりそうです。北海道は朝晩は雲が多く、一部で雨が降りそうです。日中は晴れ間が出るでしょう。

最高気温 東北や北陸などで30℃以上の真夏日の所も

画像B

今日11日の最高気温は、きのうより2℃から5℃前後、高い所が多いでしょう。平年よりも2℃から9℃ほど高く、7月並みの所もありそうです。

札幌は昨日10日より5℃も高く23℃、東京や大阪は昨日10日より2℃高く25℃の予想です。全国のアメダスの半数以上で、25℃以上の夏日となり、山形や福島、北陸のあちらこちらで30℃以上の真夏日になるでしょう。まだ体が暑さに慣れていないため、熱中症になりやすくなります。こまめな水分補給や適度な休憩を取り入れるなど、熱中症にならないようにご注意ください。

明日12日~明後日13日の天気

画像C

明日12日から明後日13日にかけて低気圧や前線が日本列島へ進むでしょう。明日12日は、九州は朝から、四国は昼前から雨が降り出し、午後は局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。また風が強まって、荒れた天気となるでしょう。近畿や東海も夕方から雨が降る見込みです。関東や東北は日中は晴れ間が出ますが、次第に雲が広がりそうです。早い所では夕方から雨の降る所があるでしょう。お帰りが遅くなる方は雨具をお持ちください。北海道は雲に覆われて、昼頃から次第に雨が降りそうです。

明後日13日は、九州や四国は次第に天気が気回復しますが、東海や関東甲信、東北、北海道を中心に雨が降る見込みです。まとまった雨となり、大雨となる所がありそうです。東海や甲信など、雨雲が予想よりも発達した場合や停滞した場合には、警報級の大雨となる可能性があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。