テイラー・スウィフト、『TTPD』から8曲を【The Eras Tour】パリ公演で披露

 現地時間2024年5月9日、テイラー・スウィフトがツアー活動を再開した。ニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』(TTPD)リリース準備のために2か月間【The Eras Tour】を中断していた彼女は、仏パリのラ・デファンス・アリーナで欧州日程をスタートさせた。

 同会場で予定されている4公演のうちの最初の公演では、新しい衣装、ダンス・ナンバー、映像、特殊効果、そしてなんといっても新曲が加わった。

 『TTPD』は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得したほか、いくつかの記録を塗り替えた。このアルバムがリリースされたことで、テイラーが新曲を披露するためにこれまでの盤石なセットリストをどう変更するのかが注目されていた。

 蓋を開けてみるとテイラーは、過去のアルバム時代からいくつかの楽曲をカットしてコンサートを再編成し、『TTPD』から計7曲を追加し、サプライズ・ソングとして「LOML」も披露した。最新アルバムのコーナーが終わった直後に彼女は、この作品について、「私はこれを“女性の憤怒:ザ・ミュージカル”と呼んでるんだ」とジョークを飛ばしつつ、毎晩のサプライズ・ソングのコーナーに移行した。『TTPD』の新しいコーナーでは、テイラーがステージの上で浮遊したり、UFOに誘拐されたり、ラグタイム・ジャズの間奏曲も披露された。

 テイラーは、「パリでの忘れられない夜になったよ!本当にありがとう」と、いつものように「Karma」で公演を締めくくる前に観衆に語りかけた。以下、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』リリース後初の【The Eras Tour】公演のセットリストを各アルバム時代ごとにまとめたものとなる。


◎テイラー・スウィフト【The Eras Tour】
2024年5月9日 フランス・パリ ラ・デファンス・アリーナ
『ラヴァー』
1. 「Miss Americana & The Heartbreak Prince」
2. 「Cruel Summer」
3. 「The Man」
4. 「You Need To Calm Down」
5. 「Lover」
『フィアレス』
1. 「Fearless」
2. 「You Belong With Me」
3. 「Love Story」
『レッド』
1. 「22」
2. 「We Are Never Ever Getting Back Together」
3. 「I Knew You Were Trouble」
4. 「All Too Well (10 Minute Version)」
『スピーク・ナウ』
1. 「Enchanted」
『レピュテーション』
1. 「…Ready For It?」
2. 「Delicate」
3. 「Don’t Blame Me」
4. 「Look What You Made Me Do」
『フォークロア/エヴァーモア』
1. 「Cardigan」
2. 「Betty」
3. 「Champagne Problems」
4. 「August」
5. 「Illicit Affairs」(間奏のみ)
6. 「My Tears Ricochet」
7. 「Marjorie」
8. 「Willow」
『1989』
1. 「Style」
2. 「Blank Space」
3. 「Shake It Off」
4. 「Wildest Dreams」
5. 「Bad Blood」
『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』
1. 「But Daddy I Love Him」
2. 「So High School」
3. 「Who’s Afraid of Little Old Me?」
4. 「Down Bad」
5. 「Fortnight」
6. 「The Smallest Man Who Ever Lived」
7. 「I Can Do It With a Broken Heart」
<サプライズ・ソング・コーナー>
1. 「Paris」(『ミッドナイツ』)
2. 「LOML」(『TTPD』)
『ミッドナイツ』
1. 「Lavender Haze」
2. 「Anti-Hero」
3. 「Midnight Rain」
4. 「Vigilante Shit」
5. 「Bejeweled」
6. 「Mastermind」
7. 「Karma」