【先ヨミ】Kep1er『Kep1going』11.6万枚で現在アルバム1位 キスマイ/SEVENTEENが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年5月6日~5月8日の集計が明らかとなり、Kep1erの『Kep1going』が116,264枚を売り上げて首位を走っている。

 『Kep1going』はKep1erの日本1stアルバムで、5月8日にリリースされている。本作には、これまで日本でリリースした3作のシングルに収録された楽曲や、アルバムのタイトル曲「Straight Line」、ファンへの感謝を込めた「Don‘t Lose Your Smile」を含む全15曲が収録されている。

 続いてKis-My-Ft2の10thアルバム『Synopsis』が101,619枚を売り上げて2位についている。そして3位には、5月8日公開のアルバム・セールス・チャートで首位を獲得したSEVENTEEN『17 IS RIGHT HERE』が38,997枚を売り上げて走行中だ。

 また、『あんさんぶるスターズ!!』のアルバムシリーズ第13弾としてリリースされたEdenのアルバムが38,032枚で現在4位に、そして、ももいろクローバーZの7thアルバム『イドラ』が15,390枚で現在5位にそれぞれついている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年5月6日~5月8日の集計)
1位『Kep1going』Kep1er(116,264枚)
2位『Synopsis』Kis-My-Ft2(101,619枚)
3位『17 IS RIGHT HERE』SEVENTEEN(38,997枚)
4位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』Eden(38,032枚)
5位『イドラ』ももいろクローバーZ(15,390枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。