フィノム、「Cyclops」MVで邪悪な力に挑む

 米シカゴを拠点に活動するシーマ・カニンガムとメイシー・スチュワートによるフィノムが、新曲「Cyclops」をリリースした。

 2024年5月24日に発売される、ジェフ・トゥイーディー(ウィルコ)のプロデュースによる3rdアルバム『ノット・ゴッド』に収録されている「Cyclops」は、ファジーなベースラインとフィノムのハーモニーが特徴的で、そのインストゥルメンテーションには騒々しい緊張感がある。これは、マネキン・プッシーのマリサ・ダビースが監督したミュージック・ビデオでも表現されている。カニンガムとスチュワートは奇抜な格好のボクサーに扮し、力を合わせてリングの上の邪悪な力に挑んでいる。

 フィノムは、「バンドは自分だけのオデッセイだ。そのために戦い、生きなければならない。この曲は、バンドとしてやり抜くために私たちが戦ってきた微妙な背景や精神的な悪魔に反応したものだと思う。それと同時に、サイクロプスとの戦いや、向こう側へ行くために我慢しなくてはならない怪我についても考えている」と説明している。


◎リリース情報
アルバム『ノット・ゴッド』
2024/5/24 RELEASE
JNR468JCD