広末涼子

 4月17日に東京・有明の東京ビッグサイトで行われたイベントに出席した女優の広末涼子(43)。昨年6月に人気シェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられて以降、約11カ月ぶりの表舞台となり、白いシャツにデニム地のパンツといういでたちで爽やかな姿を見せた。

【写真】「薬物騒動」で芸能界を引退した女優も出演

 今年2月に26年間所属した芸能事務所を退社し、個人事務所を設立した広末。スキャンダルの影響もくすぶるなか、今後、女優としてどんな作品に出演するのか気になっている人も多いだろう。

 広末といえば、透明感あふれる美少女アイドルとして1990年代後半に一世を風靡した。全盛期の出演作も、反町隆史と竹野内豊のダブル主演ドラマ「ビーチボーイズ」(フジテレビ系、97年)や、明石家さんまと親子役を演じた「世界で一番パパが好き」(フジテレビ系、98年)など、キャストの顔ぶれは、それは豪華なものだった。

 なかでも、2001年放送の「できちゃった結婚」(フジテレビ系)に出演していた俳優たちの“その後”の活躍ぶりは目覚ましい。本作は、広末と竹野内のダブル主演ドラマで、その名の通り、お互いのことをよく知らないうちに“できちゃった”カップルの出産や結婚を巡る騒動を描いたヒューマンコメディー。広末と竹野内がそのカップルを演じていたが、23年に発覚した広末の不倫騒動などもあり、今振り返ると、妙な「リアリティー」も感じる作品でもある。そこで今回は、そんな広末全盛期の主演ドラマ「できちゃった結婚」のキャストたちの現在を紹介しよう。

著者プロフィールを見る
丸山ひろし

丸山ひろし

埼玉県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務し雑誌編集業務に従事。その後ライターに転身し、現在はウェブニュースや、エンタメ関連の記事を中心に執筆している。

丸山ひろしの記事一覧はこちら
次のページ
脇を固めるのが阿部寛と妻夫木聡